マンション内覧会時に忘れがちなこと


2017-01-07_00-00-31_937

新築マンションお引き渡しシーズン真っ盛りですね。さくら事務所にも毎日、内覧会立会いに関するお問い合わせがたくさん・・・

というわけで、さくら事務所の歌って踊れるホームインスペクター・ピコ田村が解説する、「インスペクターから学ぶ!内覧会対策」を企画しました。

ところで内覧会の際には、カーテンや家具サイズの採寸をされる方が多いんですが、忘れがちで大事なポイントが高さ。

ドアクローザーのおかげで搬入したかった家具が入らない!なんてことがたまにあります。

お引っ越しの場合、もしかすると一時的に取り外して作業終了後に取り付け直してくれるケースもあるかもしれませんが、施工会社さんが取り付けていた通りに付け直せるとは限りません。

基本的には触らないほうが無難だし、そもそも家電や家具などの搬入業者さんだとトラブルを避けるため、取り外し・取り付けには対応していないところも多いです。

搬入当日のぶっつけ本番にならないよう、忘れず測っておくといいですね。ノブ・レバーハンドル、チェーン(ドアガード)の出っ張りなんかも気をつけてください。

さてさて、セミナー当日は彼が普通にレクチャーするのか、ピコ田村として登場するのか、当日の流れは想像もつきませんが(w)、これからマンション内覧会を控えた方はぜひ。

●1/27(金)・28(土) インスペクターから学ぶ!内覧会対策セミナー

https://www.sakurajimusyo.com/seminar/10772/