ホームインスペクターが1時間でチェックします


2017-01-28_17-35-21_517

週末はさくら事務所ホームインスペクターたむたむによる、新築マンション内覧会のセミナーでした。

かなり遠方から参加してくださった方もいらしてびっくりしたんですが、それ以上に驚いたのが質疑が盛り上がりすぎて1時間30分・・・(レク時間より長い。驚)

たむたむの現場監督時代エピソードもあって、現場の感じがリアルに実感いただけたようです。

これからマンションお引き渡しの多いシーズンですが、持ち物は以下を参考になさってくださいね。防寒対策もお忘れなく!

●設計図(間取り図)の写し
(設計図通りにお部屋が施工されているか確認するため)

●付箋紙やマスキングテープなど
(指摘や確認箇所に貼りつけるため)

●懐中電灯
(床下などの点検口を確認するため)

●デジカメやビデオ     
(指摘箇所を記録するため)

●メジャー
(家具やカーテンなどの採寸に利用するため)

●使い捨てカイロ(この時期は必需品です)

さくら事務所では、「自分だけじゃ心もとないけど、がっつり2~3時間も立会いは必要ないし、さらっと簡単に施工不良や気になる点をアドバイスもらえたらな」という方のために、
「インスペクター時間貸し」1時間のコンパクトな立会いプランもつくってみました。お気軽にご利用くださいませね。

https://www.sakurajimusyo.com/notice/11072/