管理組合あるあると新米理事さんのお悩み即時・解決セミナー


そういえばイタリアではマンション管理に関する大きな法改正があった際(2013年施行)に「管理規約で動物を飼いたい要望を制限する条項を作ってはならない」という項目ができたそうで、のけぞるほど驚いたんですが、興奮ついでに「じゃあお部屋でアルパカとも暮らせますか?」と聞きたくなったのを最後の理性が押しとどめたんですが、

日本もいまだマンショントラブルのワンツートップといえば、ペット。ほかにも騒音や喫煙、お金やリフォームなどなど、かなりバトルになってしまうことがしばしばあります。

そしてそれらトラブルは理事長さんや理事会へ持ち込まれるのですが、販売時に売るための曖昧なセールストーク「ペット?ああ、飼うことはできますよ(2頭はダメとかサイズ制限とか細かいことは抜きにして)」もあったりして、かなり頭の痛い問題になってしまいます。

ここ1~2年で急遽規約改定など対処されたマンションも多く、最近は大きなトラブルをあまり聞かなくなりましたが、10日後に新法施行となる民泊についても、以前は大トラブルが散見されていました。

ゲストルームが外国人宿泊客でずーっと独占されてるとか…

あと豪華すぎる共用施設の維持コストが早々に賄えなくなり、対処を持て余す話もまだ聞きます。多いのは水関連ですが、噴水などの水施設が枯山水になってしまうとか…

そんな管理組合あるあるを含めた、新しく理事や理事長に就任される方のための対処法・収支管理や上手な運営のコツなどをお伝えする明日のセミナー、満席で締め切らせていただいていたのを会場拡張し、まだ当日まで受け付けることにしました。

思いきり会場を大きくしましたので、安心してお申し込みください。

新米理事さんのお悩み即時・解決セミナー
https://www.s-mankan.com/seminar/180606…

しつこいけど、「部屋とアルパカと私」生活には憧れますね…もふもふしたい。

6f74bffff4c7b3e69a42c641c04782bd_m