マンション共用部診断ツアーはじめます


1

雨予報を気にしてたら一転、調査日和!

さくら事務所で新しくはじめる、マンション共用部診断ツアーをトライアル実施してみました。

マンション管理組合のご希望者さまと一緒に、大規模修繕工事の工事箇所などを簡易診断しながら、工事の必要性や時期、コストダウンの方法など解説するツアーです。

皆で打診棒(プロ仕様とは異なりますが)もって、タイル浮きなどの調査も体験していただけます。

タイル施工状態やコンディションも築年数からすると相対的にとてもいい状態だったんですが、組合の皆さまとても仲も良くて、ツアーは始終笑いが絶えない濃密な3時間となりました。

皆さま打診棒に夢中で手首スナップの利かせ方とかだんだんプロっぽくなってきて、夢中でタイル浮き探し競争されてるので「宝探しじゃないんですよ。タイル浮きは不具合ですからねw」と私たちが諭し、爆笑がおこるくらい。

IMG_4202

しまいには打診棒が必要ないところまでコロコロ指し指しされてるので、「打診し足りない、もっと打診したい方は、即さくら事務所に転職しましょう」とお誘いしておきました。爆

こういうコミュニティはいいな。住んでて楽しいだろうな。

建物外周をわいがや賑やかに歩いてたら、ご近所のおばさまが「これは何のご一行様かしら?お帽子がお揃いね」

「マンション居住者が専門家と建物の状態を実際に見て回るツアーなんです」とお伝えしたら、ほほう、と興味津々のぞきこんでらっしゃいました。

2

見た目もちょっと可愛いキャップ用意して良かった。産業用耐衝撃帽子規格、すごく軽いヘルメットなのです。

一緒に見て触れて回り、その場で具体的にご質問いただけるし、「ものすごくわかりやすく勉強になった」「コストダウン方法がいっぱいあって、管理会社の提案うのみにしないで本当によかった」「建物の状態を自分で知ることって面白くて安心できる」などなど、私たちも励みになる言葉をたくさんいただけました。

3時間歩き、喋り続けたので、帰り道くったり皆でお茶休憩してるとき、ホームインスペクターが「この仕事ほんと面白いんだよね。こうやって喜ばれると、ほんといい仕事できて良かったって思う」とぽつり。泣ける…

4