不動産投資の甘い罠


61KCcG2S+dL

今週発売の週刊ダイヤモンドさん、だいぶアグレッシブな感じですが…汗

さくら事務所ファウンダー(長嶋)もコメント協力させていただいてます。

中古ワンルーム投資セミナーも活況で若い女性もたくさんお見かけしたり、投資層もずいぶん拡大したようですが、いまだ立地と最大瞬間風速みたいな利回りだけで投資を検討されているケースもあったりと、少し危うさを感じることもしばしば。

不動産はミドルリスク・ミドルリターンで事業としての介在余地も大きくいい投資だし、金融資産のリスクヘッジとしても有効だし、これから日本でも持ち家率が下がっていくであろうことを鑑みると可能性もいろいろあって面白い領域ですが、決してお手軽投資商品ではありません。

建物や管理がかかえる収支悪化リスクをちゃんと織り込めているのか、物件種別ごとの特徴とリスクをふまえて選別できているのか、そもそも自身が事業としてしっかりコミットする覚悟やマーケティング戦略はあるのかなどなど、冷静な判断が必要です。

2017-06-20_12-46-35_297

●不動産投資の甘い罠ー週刊ダイヤモンド
goo.gl/LhVfN2