さくら事務所の100年マンションパスポート


IMG_6633

先日発表させていただいた、さくら事務所のマンション管理コンサルティング【100年マンションパスポート】サービスについて、記事にしていただきました。ありがとうございます!

マンションの資産価値を維持しながら100年安心して暮らせる建物とするための取り組みをパッケージ化し、
(1)長期修繕計画の見直し
(2)大規模修繕工事の適切な施工会社選び
(3)大規模修繕工事の品質チェック
を、管理組合さまの状況やニーズに応じてご提供します。

このパッケージサービスの大きな特長は、【組合の考える理想のマンション未来】について合意形成支援を行うこと、それにもとづいて理事が代々変わっても、必要な取り組みが適宜行われる思想・仕組みの引継ぎをサポートすること。

IMG_6628

さくら事務所の管理組合ご依頼者さまは400組合を超えているのですが、お付き合いさせていただく理事長や理事の皆さまからよくいただく声に、以下のようなものがありました。

「自分が理事で頑張ってきた、この大変な活動や苦労を強いてしまうと他のなり手がいなくなる」

「理事会の温度によって、長寿命化や潤沢な資金づくりなどの活動が止まってしまうのが忍びなく、しんどくてもなかなか理事を退任できない」

この課題も少しでも解消しつつ、マンション経営をスムーズかつ良好にする必要資金づくり、必要サービスや修繕の最適化、事業パートナー選定や工事品質の確保などなど、具体実務をサポートしていきます。

100年長持ちし永住したい人が長く安心して暮らせる耐久性やコミュニティを備えたマンション、100年流通する社会資産としての経済的耐用年数伸長。

マンションの理想の未来は住人の方々の意思によって創られますが、できるだけ早く手を打つことで選択肢は増えます。

マンション所有者の方々は是非、一緒に理事会活動を頑張りましょう!

マンションの長期修繕計画を支援ー不動産ニュース(不動産流通研究所)https://www.re-port.net/article/news/0000057248/