【マンション・団地再生完全ガイド】取材協力


IMG_0089

ダイヤモンドさんムック【マンション・団地再生完全ガイド】。

さくら事務所もたくさん取材協力させていただき、大規模修繕のコストや品質の適正化に取り組まれた管理組合さん実例でも、さくら事務所活用例をご紹介いただきました!

そもそも長期修繕計画が適切な計画になっているか、大規模修繕工事は本当に12年で行うべきなのか、修繕工事パートナーはどう選出すればいいのか、施工中のトラブルは大丈夫か…

管理組合で大規模修繕を担当することになる役員・委員の方々にはご不安や懸案事項がいっぱいだと思います。

コストの抑え方や工事周期の考え方、工事パートナー選出方法やそもそも大規模修繕の進め方、方式によるメリデメなど、詳しく具体例をあげて解説されてるので、ぜひご参考くださいね。

大規模修繕工事やマンション管理にはたしかに一般の方々がご存知なかった負の側面(談合や横領、長計ミスなど)もあり、本誌でも紹介されてるスーパー理事さん勉強会RJCなど素晴らしい取り組みがあったり、業界の怠慢とはいえ所有者さん自身が資産を守るためのリスクヘッジやリテラシー向上が大切です。

とはいえ昨今、マンション管理のネタで不要に危機感を煽るような、憶測や事実を逸脱した大げさな表現など、驚く記事も目にするようになりました。

大規模修繕工事の利益率や修繕周期の理由とか、タワマンの危険性とか、本当にちゃんと調べて書いてるんだろうか…と記事の内容のほうを危惧しています。

いろんな情報が溢れていて、何をどう参考にすればいいのか困惑されることもあるかもしれませんが、冷静にいくつかの出所をあたったり、組合活動に本当に真摯に取り組まれている方々の勉強会や発信を参考にされたり、専門家に相談されてみてくださいね。

日本のマンションストックが安心して長く住まい、資産としても機能する市場をつくり、マンションライフがより幸せなものになるといいなと願っています。

【マンション・団地再生完全ガイド】
https://amzn.to/2FCFWzJ