働く、を変える日


テレワーク・デイ|働く、を変える日|2017.07.24

東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とした働き方改革の国民運動【テレワーク・デイ】に参加しましょう、とメンバーに提案もらって参加してみました。

さくら事務所はもともとコンサルタントなど専門職はフル・フレックス勤務で、リモートワークも推奨してて大雪豪雨の日なんかに会社を目指さなくていい、また育児や本人病気などによるキャリア中断を防ぐ体制にしています。

本当に高いプロ意識と専門技能をもつプロフェッショナルであれば勤怠管理みたいな概念は本来必要ないはずだし、自身に裁量権があるほうがパフォーマンスを発揮しやすく柔軟に働き続けられる、会社としても管理コストがかからない、という考え方からそうしているのですが、運用面ではもちろん、人が増え、メンバーが多様化すればするほど課題がいろいろ顕在化、課題自体が進化するのも事実です。

ひとつひとつ解決方法を考えながら皆で一進一退の取り組みを続けてるところですが、そうした中でメンバーから「うちではもう当たり前にやってるこういう取り組み、参加して発信していきましょうよ」という提案をもらえたのは嬉しかったなあ。

というわけで、わざわざ激コミ満員電車で疲れ切って仕事にたどり着くのはあんまり生産的でもないし(勤務しなきゃいけない職能の方々のためにも集中が避けられるように)、参加企業が増えるといいですね。

●働く、を変える日 テレワーク・デイ

http://teleworkgekkan.org/day0724/#imple