役員会を英語で実施します


image

今夜はさくら事務所カンファレンス(全社会議)と、ホームインスペクター勉強会。

今月の具体取り組みと、ちょっと目線を伸ばした中長期重点取り組みについて、話しました。

さくら事務所はいつも、「ゼロイチでマーケットを創る」「そこから派生するサービスをいくつか展開」、

この二本立てを並走させて、一定の状況が創れるまでに10年かかる(かける)ことを考慮、

その間いくつかあえて「いい失敗」をすることを前提に、そのフィードバックで走りながら向上していくため、

小さめ未完成事業をいくつか同時ローンチする、というやり方をしています。

だからメンバーは常にチャレンジと変化にまみれて、とても忙しく大変なことも多いかと思うんですが、

手前味噌ながら皆、すごい成長スピードでしっかり筋力つけていってくれてるなーと、しみじみ嬉しい。

企業文化・環境とチャレンジという名の適切な負荷は、人の成長に大きく影響することを実感します。

当然、そんなメンバー以上に筋力つけて、常に高めチャレンジしていかなきゃいけない経営陣は、

来期から役員会を一部、英語で実施することにしました。

全面実施になる前に私、なんとかせんとあかん!!!笑