さくら事務所のマネージャーたち


IMG_7111

さくら事務所の頼れる才色兼備マネージャーたちと、久しぶりに揃ってランチmtg。

一人は海外から時間差リモートワーク、一人は育児との両立で時短リモートワークが中心だから、揃ってゆっくりごはんできる嬉しい機会、なかなかレアなのです。

お恥ずかしながら私じっとしてることが苦手で始終、猛スピードであちこち動き回っててカジキマグロとか呼ばれてるんですが、それができるのも絶大に信頼を寄せてる彼女たちのおかげ。

いまだにちらほら「女性はマネジメントが苦手で」みたいなお話を外で聞いたりすると「?????」と、脳内が疑問符だらけになるのですが、それ個人差の話であって性別は関係ないかと。

そもそも私が「人が人を管理しなきゃならない組織」を好まないのでマネジメントといっても当社の場合、成果をあげやすくするサポートやモチベーションのケアが中心ですが。

2人は自身の勤務体系がチャレンジングながら、私にはとてもできないきめ細かい仕事やメンバーサポートで会社を支えてくれて、メンバーたちから頼られています。

彼女たちがいないと社内から悲鳴があがりますが、私が海外出張とかだと皆はちきれんばかりの笑顔で送り出してくれるくらい…目がもう(オマエは早よ行け)って強く訴えてる。爆

ちょっと節目なタイミングの今、これからのことをじっくり話し合っていたら、いろいろ真摯な意見を聞かせてくれて思考を深めることができました。

これまでもいつだって私は無謀なこと、不安定なことばかり言ってさっさと動き始めてしまうわけですが、いつもとにかくまずまるごと信じて、助けたりブラッシュアップをしたりと並走してくれる彼女たちには、言葉を尽くしても感謝しきれません。

彼女たちの日常や未来がもっとワクワク刺激的で、自分の成長や貢献を誇りに思えて、安心していられる場所にしたいなあ。

彼女たちの純粋で素敵な心に触れるたびに、良い仕事を創り出したい、新しくて心弾む、自分を好きになれる仕事を創り出したいと、強く思うのです。