2018年も大変お世話になりました


すべての年内現場業務が終了するのが明日、個人的にも仕事納めは明日なのですが、さくら事務所グループの年内業務受付は少し早めに終了させていただきました。

今年も一年、本当にお世話になりました。

最終日のどたばた大掃除タイム、メンバーたちが口々に

「大西さんは正直、会う前はもっとドスの利いた声かと思ってたけど」「そうそう、声だけ意外なほど女子力高いよね」
「見かけも黙ってたら一見、女子力ありそうに見えるんだけど」「だよねー、話すとその男気にびびるよね」

と、口々にdisられてるのかお褒めいただいてるのかよくわからない噂話を本人目の前で繰り広げられ…w

今年もこんな愉快で個性と才能あふれるメンバーやご縁に恵まれて、いろんなこと自由に言い合い助け合い、転んだり笑ったりしながら、いろんなチャレンジができた年でした。

課題は山積ではありますがインスペクション事業部もマンション管理コンサル事業部も、いくつか新規事業やサービスの構築をこつこつ行い、来年が大きな挑戦となります。

全システム化にちょっと思いきった投資をして、皆が力をあわせてテスト運用までこぎつけてくれ、こちらも来年からいよいよ本格始動でちょっとどきどきしています。

私の長年の夢だった「タケコプターつきインスペクターが見たい」も、エイプリルフールになぜかわざわざぽっちゃりインスペクターが空飛ぶ企画で叶えてもらいまして…腹抱えて笑わせてもらいましたw

IMG_8514

どきどき不安とそれ以上の楽しみで年末を締め、来年を迎えられること、心から誇らしい仲間に囲まれ支えられ、また信頼し応援してくださる方々に恵まれていること、本当に感謝しかありません。

年始に描いたやりたいことを手あたり次第、急ピッチで進める私をメンバーが根気よく脊髄反射で打ち返してくれ、頼りにならない私の代わりに自律的にサポートしあってくれ、チーム組成や事業としてありがたいことが多数あった一方、公私ともに私は波乱に満ちていて、両親や実家や長年のパートナーさんや全面的に信頼し頼りにしていた人、いろんな存在と居場所が手のひらからこぼれ落ちるようになくなった年でした。

「怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬように心せよ」とは本当に的を得た言葉だと思います。

自らの深淵を覗き込むのが怖くて、これ以上人を信じるのはやめようか、すなわち自分を信じることが怖いとか、帰るよりどころがないことにおびえたり、心揺れる夜がたくさんありましたが、結局のところそんな夜もまた朝、誰かに救われて、次の勇気に繋がり、今はどこか気持ちがすっきりと穏やかだったり。

闇に呑まれているのではなく、自分の心が闇を投影しているのだと、結果として自分が少し強く明るく目覚める機会に恵まれたこと、静かにありがたく振り返れるようになりつつ。

ニーチェといえば、その言葉「人生を危険にさらせ」をそのまんま書籍タイトルにしたアイドルさんがいましたが…

来年はそんな風にまた思いっきりアクセル踏んでいきたいな、と漕ぎ出したい自由で大きい可能性の海について、想いを馳せています。

皆さまも良いお年をお迎えくださいね。来年もさくら事務所をどうぞよろしくお願い致します。