さくら事務所の乱【裏歴史】


設立20年特設ページ ホームインスペクション(住宅診断)さくら事務所

さくら事務所は今年、設立20年を迎えることができました。

私が関わって15年ほどですが、奇跡のようとしか言いようがない、あらゆる方々やご縁に助けられてきた道のりです。

日ごろから応援し支えてくださってる皆さま、そして仲間たちに心から感謝しています。ありがとうございます。

今年は1年いろいろ企画やキャンペーンをやっていく予定ですが、まずはさくら事務所20年の表歴史をご覧いただきつつ…

ベンチャーで長く近く一緒にやれることってだいぶ珍しいらしく、ここ数年いろんなところで「どうやって上手くやってるの?」「もともと仲が良かったの?」などと聞かれるようになりまして。

創業者で現会長の長嶋と、現在社長やってる私とのことですね。

今はもうかなり親しいごく少数の方と古くから残ってくれた仲間だけが知ってることですが、実は昔から仲はめっちゃ悪い…わけでもないけれど、もうしっちゃかめっちゃか大バトルの黒歴史でした。

ここまで続いたのはひとえに
長嶋「俺の器」
大西「私の忍耐力」
…のおかげだと、お互い一歩も譲らず思ってるんですが、実はそのどちらでもなくて、ただただお互い、

人と不動産のより幸せな関係という理想の未来像に突き動かされてきて、共感し信頼してくれるご依頼者や仲間に恵まれすぎてきて、ありがたく楽しく夢中で時が過ぎてきた。という感じです。

そのうちもう、これだけ年とるとまあ少しはお互い大人になったのか、長嶋がほとんど現場に関わらなくなったのが功を奏したのか、今はそれぞれの地雷ポイントを踏まないようにして、なんとなく阿吽の役割分担をしつつ。

少し真面目に言えば、理解しがたいほど性格や思考パターン、得意なアプローチが異なるのは、経営上はとても良いことだと思っていて、自分にない目・パターンが会社に存在するのは心強く本当にありがたいことです。

それと個人的には、言葉でどう言おうと優しかろうと気持ち良かろうと…仕事は行動がすべてなので、実際のところどう行動してるか、しか重視していません。とくに、苦しい時。

何があろうと逃げない・やりぬく、そこを守る、という行動の上に積みあがる信頼を大切にできればそれでいいんじゃないかなと。

というわけで、表歴史の裏にあるこっぱずかしい大バトルの黒裏歴史もいくつかピックアップして公開しています。

これでも「ギリ公開できるレベル」だけ広報に言われて出したんですが、社歴浅いメンバーが「…よくこれで会社成り立ってましたね」と腹筋ふるわせて泣き笑いしてました。

成り立ってなかったと思う…今も綱渡りw

これからも真摯に理念を追求していきます。
どうぞよろしくお願い致します。

20年の歩みとさくら事務所の乱
https://www.sakurajimusyo.com/20year/