メディアの方々との勉強会


52929826_2495470187147509_6376015006886002688_o

今日は久々このコンビで、メディアの方々との勉強会を開催してました。

メインテーマとして先進国不動産マーケット動向と日本の不動産市場の展望を共有しつつ、

せっかく沢山の方にお集まりいただいたし、さくら事務所設立20年の節目ということもあり、私のほうからさくら事務所の現状と展望、来期に発表予定の新規事業についてちらり予告なども。

52666753_2495470237147504_8908162531575463936_o

興味深いご質問やご意見もいろいろいただいて私自身もまた勉強になったんですが、やはり皆さんがこのところ非常に関心高いのは、

●マンション管理組合の資金不足問題の行方
●マンションの空き家問題はどう解決すればいいのか
●なぜ日本ではインスペクションが普及しづらいのか
●人口減少と駅近志向で郊外(ベッドタウン)はどうなるのか

不動産取引における駅近志向・価格差はさらに加速、ドラスティックな状況になってきているし、人が集まる・集めることに成功している自治体とそうじゃない自治体の格差、明暗もくっきり。

新築供給で流入を引っ張ることにも限界がきた縮小マーケットにおいて、増加が止まらない空き家や老朽化マンションの報道が急増してますね。

根本的な策としては絶対数や質のマネジメントしかないんですが、できるかぎり食い止めるミクロの策を民間でできることとして、さくら事務所でもマンションの長寿命化や修繕計画マネジメント、既存住宅流通の活性化に寄与できる事業を創出していきます。