なぜこの事業をやっているのか


IMG_0777

レアな組み合わせで対談のお仕事。でした。

経営・実務には口も手も出さず、仕事の99%がメディア対応や執筆である長嶋とは、私が広報の現場を離れて以来、一緒に何かする機会って実はほとんどないんですよね。

一緒に何かしてることが多いと、外の方にはよく誤解されがちなんですが…ほぼぱっかり役割分担しています。

長嶋は実は超がつく人見知り、あんまり会話が弾むタイプでもないのと経営実務担当が私なので、会食同席を依頼されるくらい。でしょうか。

私も下戸だし事業・歴史・哲学・漫画以外の話題をほぼ持ち合わせないヲタなので、同席しても相手さまが困惑を深めるだけだったりしますが。爆

今日はめずらしく2人で創業期から今まで、そもそもなぜ会社・事業やってるのか、何を一番大切にしてるのか、どんな仲間とどうやっていきたいか、これからどうなりたいか、などなど質問に答えてたら、同席してた広報メンバーから「私は今日この話を聞いて、改めてさくら事務所で一緒に仕事できて良かったと思った」と言ってくれて、なんだかしみじみ嬉しかったです。

私も長嶋も、たまに役員会後にごはん食べるときも会食のときも、なぜこの事業をやりたいのか、なぜ働くのか、どう生きたいかみたいなそもそも論、whyの話ばかり語り合ってるし、私が出る採用の最終面談ではそういう話ばかりじっくり聞く機会にしてるのに、いつのまにか一緒にやれてるメンバーとはお互いあんまり、そういう話をできてないかもなと反省もしたり。

そんないい機会にふんわり心震えてたのに、長嶋はオフィスにリュックごと忘れたまんま!外会場での全体会議に参加し、帰り道で「ねえお財布なくて可哀そうな俺にタクシー代ちょうだい」って、同情ぶりっこカツアゲしてきました。

IMG_0775

お財布持ってないなら歩けばいいじゃない…
って意地悪する前に、スマホ決済対応タクシーが来て解決してしまいましたが。ええ時代や。