遠くて大きな明るい未来を見通す話


IMG_4218

さくらホームインスペクション九州のオーナー河本さん。
あいっかわらずの、ずるいイケメンフェイス…同い年に見えない。

各エリアをお任せしてるオーナーとは半期に一度、じっくりお互いのビジョンや注目してること・大切にしてることや、向き合ってる課題の解決アイデアを出し合ったり。

各エリアにオーナーをたてて共同経営という形をとっているのは地域から逃げない・コミットしてくれる方に地域のかかりつけ不動産版ドクターとして活躍いただき、地域の雇用創出に貢献していただきたいのと、事業はなんでもできるだけ小さめチームに分解していって、意思決定者を増やしスピードをあげる、理念やビジョンでゆるくつながりあう自律・自立チームのネットワークにしたいためですが、

ピラミッド型の上下じゃないパートナーを増やし、並んで走ったり支えあったりしてもらってることで、どれほど心強く楽しく事業展開できてることか…

今日はとくに、この2年ほどお互いにいろんな試練と葛藤があって経営者としてもがき苦しんで器広げてくいい機会だったよね、というあれこれ共有しながら今一度、大事にしたい価値観やカルチャー、伸ばしたい強みやつくりたい理想を語り合って。

人としても経営者としても全然まだ練り上げられてない未熟者なうえに、遠隔かつ多忙でコミュニケーション絶対量も少なく雑でせっかちな私をまるっと受け止め信じ、いろんなことを率直に膝つめて語り合い、同じ目線で夢に向かってくれるオーナーたちにはほんと感謝しかありません。

最近しみじみ思うのは、忙しくて大変な局面こそ少し遠回りに時間をとってでも、ちょっと目先を離れ、がっつり肩並べて、遠くて大きな明るい未来を見通す話をしたいな、ということ。

その時間からまた新しくてパワフルな力が湧いてくるように思います。