ビジョンミーティング。


IMG_5901

さくら事務所役員・経企メンバーでのビジョンミーティング。

ちょっと目線をのばした未来、どこでどんな風に生きていきたいか、どんな仕事や働き方なら理想か、どんな仲間を集め、何にチャレンジしてみたいか…

忙しく目の前の仕事に集中してくれてるからこそ、深くゆっくりは語り合える機会の少ないテーマについて、一人ひとりの思いを聞かせてもらってました。

このたび役員に就任してもらった戦友、つっじーにサプライズ就任お祝いも。

つっじーのように働きながら出産・育児、リモートや時短を組み合わせて活躍し、後進のサポートもしてくれる存在を増やすこと、フルタイムじゃなくても役員になってもらい、またさらに次の道を開いてもらうことは、ちょっと大げさな言い方になるけど私の悲願でした。

私がさくら事務所のPRコンサルを始めた18年前は今とはまったく状況が違っていて、恥ずかしながら女性、あるいはなんらかの事情があって働き方に制限や事情がある人が働きやすい・活躍できるとは口が裂けても言えない会社だったので。

業界内から脅迫状・電話があるくらい敵視・憎悪されてて、それでも日々を戦う野武士みたいな集団だったし、まだまだ男女格差も大きい業界だったから、

私は会社泊まりこみも当たり前、成果は役員以上にあげててても「女性報酬レンジ」だったし、相手かまわず主張する性格ゆえ「生意気女は辞めろ」と詰められる日常で。

そんな中、私よりはるかに優秀なつっじーが入社してきてくれて、がつがつ大活躍しつつもライフサイクルの変化の中でとてつもない悩みや葛藤を抱え、いろんな相談をしてくれてた時、彼女ほど優秀で素晴らしい女性が辞めなきゃいけなくなるような会社なら意味がないと思い、自分が本気で変える道筋をつくろうと腹をくくれました。

フリーエージェントとしてやってきて、一つの会社に縛られること、集団行動、ゼネラリストな仕事は嫌っていう超わがまま一匹狼だったのに、とうてい向いてないであろう役員就任を引き受けマネジメントにまわるチャレンジの覚悟ができたのは、つっじーのような戦友にもっともっと活躍してもらい、その才能や可能性に惚れ惚れときめきたかったから。

女性に限らず、いろんな状況や事情や制限、個性や夢をもった仲間がここで自由に、やりたいことやできることを増やし、めざましく成長し楽しむ、そのことで誰かや世の中にグッドインパクトをもたらせる様子を、にやにや眺めたかったから。

IMG_5904

ひとえに私の未熟さで随分と時間がかかったし遠回りもしたし、今も課題山積なのだけれど、ただただ夢中で悔しがりながらのたうちまわってたら、気がついたら、本当に本当に素晴らしいたくさんのメンバーに恵まれ、多様な働き方の超・個性派集団ができあがっていて、

私が「新しい働きかたを」「理念にてらして」とか口うるさく言わなくても、何もしなくても、私以上に依頼者や会社や仲間を大切にしてくれるようになってました。

ものすごい重荷だと悲壮な思いで引き受けて、背負ってきたつもりでいたものが、いつのまにか、随分と軽やかであたたかくかけがえのないものになり、とてもいい形でいい状況の時に、ひとつづつ手渡していけるのはなんてありがたいことなんだろう、と胸が震えます。

私のそばで走るのは自分で言うのもなんだけど、相当タフだろうと思うし、やってられないと怒り心頭なことも沢山あるだろうと思うけど、いつも笑顔で他のメンバーを盛り立ててくれるつっじーや、ともに支えてくれる役員・メンバーたちにも本当に感謝しかなく、誇らしい。

私もまたさらに大きな悲願に向かって新しいチャレンジをしてくことで、素晴らしい仲間たちにふさわしくありたい、と思っています。