あたらしい当たり前を創る


IMG_6665

さくら事務所社員全員のFB面談が無事終了。

1日7~8人とのガチトークで声枯れちゃうんですが、皆の目線高く、向上欲や新しい挑戦への好奇心に満ちた話を聞けたり、楽しそうで充実した様子を見ることができ、貴重な数日になりました。

先日の全社カンファレンスで5年ビジョンを定性・定量で掲げ、「あたらしい当たり前を創る会社であり続けよう」とスローガンを発表したんですが、皆がそれぞれの想いをのせて受け止めてくれたようで、FB面談では私から何も言わずとも個々人が創ってみたい「あたらしい当たり前」を語ってくれるメンバーが多くて、ぐっときてます。

インスペクションもまだまだスタートライン、当たり前になったわけではない市場で苦労を重ねているというのに、さらにあたらしいことを生み出しましょう、インスペクションですら、自分たちのこれまでのやり方がすべて正しいとは思わない、なんでもより良く新しいと思うほうへ思いきって変えていく、

そう2年前の代表就任時に発表したときは、皆の不安や動揺のほうが大きく、最初に着手した社内体制や勤務・評価体系、ポートフォリオから細かいmtg手法まで、ざくざく変えていく中にはやっぱりついていけない、理解できないという反発も少なくありませんでしたが、今いるメンバーにはいつのまにか、私をキャッチアップするだけじゃなく、主体的に先行的に動き、周囲のメンバーを導いてくれるような人が何人も目立ってきて、チームの文化もあり方も考え方も、当然ながらあがる成果も、たった2年で様変わりしました。

旧メンバーの底力や仕事・ご依頼者を愛してやまない強さに支えられたし、そういうタイミングで飛び込んできてくれた新メンバーがまた、びっくりするくらい素晴らしい面々揃いだったという奇跡にも恵まれたおかげです。

いろんな地固めができたうえでの5年ビジョンですが、この頼りになるメンバーたちと共に、インスペクションを模索し、手作りしてきたプロセス・情熱をまたはるか上回る熱量とスピードで、健全な失敗をたくさん味わい力にし、次の世代が豊かな社会、より幸せな人と不動産の関係を築くのに必ず必要となっているであろう、あたらしい当たり前を創りだしていきたいと思っています。