日経新聞にホームインスペクション(住宅診断)


img_8832

本日の日経新聞朝刊M&I (マネー&インベストメント)でホームインスペクションについて取り上げていただいてます。

さくら事務所ベテラン・ホームインスペクター川野っちもコメント協力させていただきました。

中古住宅取引をできるだけ安心なものにするため、さまざまな制度が整ってきたことは大きな進歩なんですが、一般の方にとってはフラット35、長期優良住宅化リフォーム、瑕疵保険にインスペクション・・・似てるけど目的や内容が異なるこれら制度には少し、混同されるかも知れませんね。

これらは併用もできますし、単体でも利用可能なので、まずはご自身にとって何が不安で、どういったことを求めてらっしゃるのかを問い合せ、詳しくアドバイスをくれる事業者を選ぶといいです。

●中古住宅、新制度で安心感

http://www.nikkei.com/paper/article/?b=20160928&ng=DGKKZO07683450X20C16A9PPD000

画像はなぜか、別の取材時にインスペクターじゃなく記者さん自らが小屋裏点検口へ進入体験しようとされてるところ・・・
綺麗なスーツをお召しだったので防護服をお貸ししましたが、インスペクターは通常、床下点検口へ進入するときだけ防護服を着用しますw