防災の日。マンションの自助と共助の仕組み。


1472c6a952883b2bc29b190b3e99ca94_s

防災の日。ですね。

さくら事務所はこのたび、株式会社つなぐネットコミュニケーションズさまと提携し、分譲マンション管理組合の皆さまへ防災コンサルティングサービス「おまかせ防災管理」を提供することになりました。

防災マニュアルの作成、備蓄品の選定、入居後の居住者告知の仕掛けやマニュアルに沿った防災訓練の企画、防災セミナーの実施など、マンション内での「自助」・「共助」につながる取り組みをサポートさせていただきます。

同時に、防火管理コンサルティングサービス「あんしん防火管理」もスタート。

東京消防庁の立ち入り検査結果によると(2016年)、都内高層マンションの約8割で消防法違反が確認されました。

同年は年間、153件の高層マンション火災が起こっていますが、はしご車の放水が届かず、避難や消火に時間がかかる事例が多く報告されています。

適切な消防計画や消防訓練、またそれらをけん引する防火管理責任者設置が重要です。

さくら事務所の防火管理技能者(マンション管理コンサルタント)が、消防計画確認や訓練実施、消防設備点検報告書の確認や消防署の査察対応を行っていきます。

いま一度、お住まいになられているマンションの防災・防火について不備や消防法違反はないか、適切な訓練が定期的に実施されているかなど、確認してみてくださいね。

ちなみに避難時に蹴破る、バルコニーの隔て板。あれ練習してないと、女性の力じゃなかなか簡単に破れないです・・・(バットとかあると便利かも)

さくら事務所の防災&防火サービス

https://www.s-mankan.com/news/2558/