ハトマーク支援機構さまとのホームインスペクション事業に関する提携会見


IMG_6687

本日さくら事務所は、一般財団法人ハトマーク支援機構さまとのホームインスペクション事業に関する提携の記者会見を行いました。

全国の宅建事業者さんが状況調査の重説説明を、あるいは買主さんなどへのインスペクション紹介を行われる際に、より使いやすくスピーディーにパッケージサービスを提供できるよう、また似たような制度が多く一般の方々にとってもわかりづらい減税や保険などの適用条件などについて、詳しくご説明やアドバイスを行う相談窓口を設ける提携です。

記者会見には昔からいつも注目し応援してくださってる記者さんたちが沢山かけつけてくださり、質疑応答が盛り上がりすぎて楽しい無礼講(!)な雰囲気に…本当にありがたい。

さくら事務所設立から19年、アメリカなどでは利用が当たり前となっているインスペクションという仕組みを根付かせ、一般の方々が安心して住宅購入ができる、また建物の長寿命化や資産性の維持、それが巡って所有者による建物の維持管理モチベーションがあがる、そんな他先進国と同じより幸せな不動産市場を作りたいという一心で、

日本流にアレンジしたインスペクション普及とプレイヤー育成・市場形成やノウハウ蓄積と向上に奔走してきました。

それには中古流通活性化と、不動産事業者さんのインスペクションの重要性認知や利用促進、良い意味で緊張感のある適切な連携・プロ同士の協働や役割分担が欠かせません。

宅建業法改正というエポックメイキングを経て、今回このようにインスペクションの意義をご理解いただき、さくら事務所の中立性・品質への信頼、ともに透明で健全な取引を目指そうという大きな期待を寄せていただいての提携に繋がったことは大きな喜びであり、大切な一歩だと感じています。

IMG_6686

立場は違えど未来の人と不動産のより幸せな関係に重要な役割を担う不動産業界の同志として、一般の方々の不動産売買をより安心・安全、そして豊かで楽しいものへ、アップデートしていきたいと切に願っています。

不動産ニュース(不動産流通研究所)
ハトマーク支援機構、ナーブ、さくら事務所と提携
https://www.re-port.net/article/news/0000057241/