35歳、働き女子よ、城を持て!


4421D61D-0763-49F5-A806-96304C6CC612

読売新聞の人気連載が書籍出版されました。

さくら事務所の素敵ワーママ不動産コンサルタントたちも、住まいの専門家として取材協力させていただいてます。

帯のコピーがちょっと切ない…驚

毎日なんとかかんとか生きて、誰かに迷惑かけたり愛したり、ふんばって働いたりこっそり泣いたり、それだけでもう誰から何から褒められなくったって、たいそう素敵なこと。なんじゃないかと私は思うのですが。

住まいというのはそんな、ひたむきけなげな女子の朝や夜をいつも、柔らかく抱きしめてくれるものです。持ち家でも賃貸でも。

だからこそ、明日もまた頑張ろうと思えるあったかい居場所探しプロセスは、楽しくて心躍る冒険で、安心できるものであって欲しいなと願っています。

ちなみにわたくし、取材で賃貸派か持ち家派かよく聞かれるのですが、生き方が遊牧民なので賃貸…というか、一箇所定住はできないタイプ。

所有してもしなくても形態はなんでもいいから、あちこち移り住んだり、多拠点生活が理想です。今はこの先もう少ししたら市場が面白そうと思ってるのと、理事やってみたいからゆるっとマンション探し中。

ちゃんと読んどこ…46歳だけど。

35歳、働き女子よ城を持て!
https://amzn.to/2UJtJ5J