あなたのマンション・団地が生まれ変わる!


2017-03-26_17-59-04_113

ダイヤモンドさんのムック【あなたのマンション・団地が生まれ変わる!2017】で、さくら事務所マンション管理コンサルタントつっちー(土屋)が取材協力させていただいてます。

適切な大規模修繕工事を行うために建物の劣化状況を事前診断するのが一般的ですが、中にはそもそも長期修繕計画(案)どおりの修繕メニューが行われることありきの診断もあるので要注意。

設計・施工品質、仕様によって1回目の大規模修繕工事ではわざわざお金をかけて修繕せずとも、もう少し先に延ばしたり、積立金を節約できるケースもあります。

2017-03-26_17-58-34_524

またそういった管理会社による計画ありきの診断・工事への対策として第三者の建物診断を利用する管理組合さんも徐々に増えてるんですが、その第三者建物診断でも診断内容自体がオーバースペックであることも。(とくに不具合も報告されてない1回目の事前診断でコア抜きとか・・・)

必要かつコスパ高い建物診断と、大規模修繕工事の発注方式それぞれのメリット・デメリットを見極めて施工事業者さん選定頑張ってくださいね。

さくら事務所では長期修繕計画の見方・見直し方や、そもそも管理契約委託が適切かどうかのチェックポイントを解説するセミナーを実施します。

ただいますごい勢いでお申込みいただいてますので、組合理事の方はお早めにお申し込みくださいませ・・・

●4/11・18・25(火)管理組合向けセミナー
>https://www.s-mankan.com/seminar/201704/

●マンション再生シリーズ2017 あなたのマンション・団地が生まれ変わる! (ダイヤモンドMOOK)  >https://goo.gl/dHsMzd