分譲マンションの地下ピット


18557529_1659916314036238_1273203544116053382_n

分譲マンションの地下ピット調査に伺った、さくら事務所ホームインスペクターのっきー(藤ノ木)から画像が届きました。

地下ピットは危ないのでふだん所有者の方々が入ることはできず、何が起こってるかもなかなかわかりづらいのですが、定期的に点検が必要なとても重要な部分です。

施工会社さんが補修で使う建材類を置きっぱなしのまんま忘れられてるケースがあったり(地下ピットは降雨量が多い日には水が溜まったり、非常に湿度が高くなる場所です。カビが生えることも)、おびただしいエフロレッセンス(コンクリートのアルカリ成分が表面に白く染み出す現象)が発生していたり、コンクリートの伸縮(又は外力)によって発生したクラックから水分が沁み出し続けたり・・・

18528013_1659916410702895_7671485667848531206_n

いずれも早期発見なら簡単に対処できますが、長く放置されると重症化するのは人間の体と同じです。

管理会社さんの点検記録をしっかりチェックするか、第三者の点検調査を入れたほうがいいケースもあります。

18446842_1659916370702899_3406557880349556415_n

そんなマンションの維持管理についても触れさせていただいた、さくら事務所ファウンダー(現会長)長嶋の新刊が、発売開始3日で重版となりました。

お手にとってくださった皆さま、本当にありがとうございます(感涙

感謝の出版記念キャンペーンも実施中ですので、まだご覧になられてない方は是非こちらの特設サイトをご覧くださいませ。

https://www.sakurajimusyo.com/lp-book/