2020年【日本の大問題】


IMG_5215

世間的にはお盆休み期間中…なのでしょうか。

さくら事務所は週末含め通常営業してまして、私もぱりぱり(時節柄バリバリってほどじゃないw)仕事してます。

明日からはまた新しい企画で郊外ベッドタウンをいくつかフィールドリサーチする予定があり、気分はわくわく遠足前日モード。仕事であることはすでに忘却の彼方です。

ところで洋泉社さんムックは2020年以降の日本衰退シナリオについて、読むだけで背筋をすーすー涼しくできる悲観的な社会課題の博覧会状態。

それだけビジネスでの解決・イノベーションが求められているネタの宝庫、という見方もできますが。

さくら事務所も取材協力させていただきました。

個人的には、2020年から住宅新築時、省エネ基準適合の義務化に関してご存じじゃない方々も多く、ギリギリまでこの基準じゃない建物が建築されたり、あるいは施行後に基準(工事品質)が守られない懸念、中古住宅市場の大半が既存不適格になることなどが気になっています。

そもそも日本の住宅省エネ性能は、ごく一部をのぞき著しく低い現状もあり。

あとは多死社会の墓地不足っていうテーマも、今ひしひし自分事で実感しています。

140万人超/年間亡くなる時代が目前ですが、「子が管理し続けられる」という意味での墓地となると、不足感が深刻化しそうです。

いろんな意味でエリアごとの格差が拡大しますね…