マンション外壁トラブルのご相談


6-min

朝からずーっと会議続きでごはん食べる時間なくて、会議を渡り歩きながら気づいたらグミひと袋平らげてしまい。お腹ぱつんぱつん…

ただいまさくら事務所マンション管理コンサル部門には、先だって読売新聞さん記事でもあった外壁タイル剥落トラブルのお問い合わせがあいついでいます。

公益財団法人「住宅リフォーム・紛争処理支援センター」によると、2016年度の外壁破損相談は161件もあったそう。

外壁タイルの浮きや破損は大規模修繕工事のための点検時に見つかることも多いのですが、それだとタイミング的に遅く、本当は施工時からの不良だったにもかかわらず、大規模修繕工事費用に修繕費をのせて請求されるケースもあります。

また剥落してから対処を検討していると、剥落によって人を怪我させてしまったり(過去には死亡事故例も)、管理組合が深刻なトラブルに巻き込まれる事態もあるので要注意ですね。

外壁がタイル張りのマンションは保証切れ前に第三者の点検を行うとか、浮きなどの状況が発見された際には対処療法をしてしまう前に原因追求を適切に行うことが大切。

●マンション外壁トラブル急増、業者相手に訴訟もー読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180823-OYT1T50021.html

どんなトラブルが起こりやすいのか、解決方法など、こちらもご参考ください。

●マンション外壁相談.com
https://www.m-gaiheki.com/