大相続時代の負動産とどう向き合うか


住宅地価に2022年問題 「生産緑地」が下落要因に|マネー研究所|NIKKEI STYLE

これから団塊世代が80代に突入していく10年くらい、大相続時代となるわけですが。

目前には2022年問題と言われる生産緑地の影響もあります。

住宅地価に2022年問題 「生産緑地」が下落要因に
「農業縛り」解け大量供給か
https://style.nikkei.com/artic…/DGXMZO23859120U7A121C1PPE000

これから相続と向き合うことになる相続する側・される側の方々、あるいは生産緑地をお持ちの方などに向け、久しぶりに相続のセミナーを実施することにしました。

さくら事務所不動産コンサルタントがじっくり解説します。

当社の相続セミナーには親子そろってお越しくださる方も結構いらっしゃるので、一緒の際にお悩みやお困りごとをじっくり整理いただけるよう、無料個別相談の枠も設けました。

よろしければ是非にー。
https://www.sakurajimusyo.com/semi/181201/