USA仲介エージェントの「売り方」最前線&日本不動産市場のこれから


IMG_9074

ロサンゼルス不動産は売主がリモデルして売り出すケースが増えてましたが、建築家による買取再販もありました。

建築家がっていうのが面白い。

高額物件ほど新築に見劣りしない最新設備に入れ替える、最新仕様にする、といった工夫をしてるようです。個人的にはもったいなさを感じるというか、あんまり好みじゃないのですが。

とくにこの方、解放感・ヌケ感が大好きらしくお風呂もトイレもまあ、解放されすぎてて…

1階のトイレも全開なんですが「プールサイドパーティーやるとき便利でしょ♡」とにっこり。

IMG_9081

その便利さはいらない。という言葉を飲み込みました。爆

そんなことはともかく、ロサンゼルスは需要に対してざっくり6割くらいの供給しかなく需給がひっ迫してる関係で、金利上昇ショックで年末に少し取引が止まったものの、年明けからまだまだ強い引きが出ているようです。

「東京の高層マンションを見習おう!」と住宅供給を訴える議員さんもいらっしゃるそうで(爆)、たしかにロコが買えないほどの高騰は課題ではあるものの、既存住宅の資産価値維持・向上は住宅総量が鍵なんですよね…

ところで来週、アメリカ不動産市場や現地不動産エージェントの売り方最前線、日本の不動産市場の行方などを共有するセミナーを開催します。

私は別件あって終盤~懇親会の登場になりそうですが、お越しくださる皆さまとお会いできるのを楽しみにしています!お時間あえばぜひー。

USA仲介エージェントの「売り方」最前線&日本不動産市場のこれから↓
https://www.sakurajimusyo.com/biz/seminar/fudo20190212/