仲介事業者さん向け講演


IMG_6470

仲介事業者さん向けの講演。

「まだホームインスペクションを顧客に紹介したことがない」「ホームインスペクションを使いたいと顧客から言われて戸惑った」
「建物のことを上手く説明できなくて困る」と仰る事業者さんも多いとのことで、いろんな地域からお招きいただいてます。

明日すぐ現場で使える劣化事例と安心いただけるトーク集みたいなテーマでお話させていただいてるのですが、「なるほどそう使えばいいのか」「より信頼されるイメージがついた」などなど、ご感想をいただいて嬉しいです。

ホームインスペクションは「劣化事象が見つかって取引が阻害されてしまう」と懸念される仲介さんも多いのですが、

「いろんなことを買主の立場で全部説明してもらい、隠されてる不安がなくなって安心できる」
「築年数的に不具合や劣化があるのは予想してたけど、対処方法がアドバイスもらえるから、これなら大丈夫と思えた」
「この先の修繕予定や費用感ももてるから、納得できた」

私たちさくら事務所のケースではこういったことを、買主さんからよく言っていただきます。

仲介さんが時々「買主さんとの信頼関係が深まったみたいで、使ってよかった」といったお声を寄せてくださることも。

そのあたり、講演では技術者じゃない超文系の私が(w)やわらかーく具体的にお話させていただいてるので、難しい技術論じゃないホームインスペクションよもやま話を聞きたい、という仲介さんはお気軽にお声がけくださいね。