リフォーム博で講演


リフォーム博 012

リフォーム博で不動産コンサルタント長嶋が講演をさせていただきました。

リフォーム事業者さん向けということで、空き家の現状や政策・プレイヤーとして求められるソリューション、海外のストックマーケット事例や省エネリフォームなどなど、かなり広範なお話をさせていただいたんですが、皆さんものすごく熱心に聴いてくださり、終了後に公認ホームインスペクター資格試験についてのご質問も多くいただいて、とても嬉しく思っています。

とくにドイツが省エネに注力する政策を強く打ちだし、断熱改修によって小さな地域の工務店さんや職人さんに新しい仕事が生まれ、結果として税収も増えた事例や、海外の仲介エージェントの現状には皆さん、とても興味をもたれていたご様子。

いずれにしてもこれからは仲介エージェント、リフォーム業界や職人さんなど、小さい企業・個人にとって非常に面白い時代だと思いますし、そういう状況を創らなければならないと思っています。

業界全体で「不動産ってなんか面白い」とか、「不動産に関わる仕事は社会的意義の大きい仕事」という定義を創っていきたいですね。

リフォーム博 002