魅惑のルーベンス展


00090242

仕事を早めに切り上げて【ルーベンス展】へ。
こんな大作を日本でまとめてお正月に近くに寄って観られるとは…ほんと良かったねえネロ(と、パトラッシュ)。

バロック三巨匠、カラヴァッジョ、ルーベンス、レンブラント好きですが、とくにルーベンスが好きで。

他の2人が描くと闇の深さが際立つような宗教画のテーマも、ルーベンスだとどこか光やぬくもりが際立ってるというか。

それに女性の肌のみずみずしい質感、匂いたつような官能や思わず触りたくなる美肌、美髪…女性が観てもどきどきする。

ドラクロワをして「ルーベンスの際立った特徴をひとつあげるとするなら、すごい精神」と言わしめた人ですが、本当にどんなテーマでも大作でも自分なら描けると強い自信と意欲をもっていたそうで、あらゆる人と数多の才能に愛された情熱と魅力の人、ルーベンスにとっぷり魅了された贅沢時間でした。溜息。

ルーベンス展
http://www.tbs.co.jp/rubens2018/