住まいと家族の防災対策


EG5rfexU4AARyQD

メンバーであれこれ、会社にある防災備蓄の点検をしてくれてました。

この他に簡易トイレとか大量のお水、非常食、バッテリー、蓄電池とかマットレスとか。建物調査用の、照度が高いたいまつなどなど。

今回のように予報が出ていた場合、私が会社にいるのでシフトメンバーは全員在宅、現場はあらかじめリスケとし、それぞれで最適な行動をとってもらいますが、

日中に突然といったケースでは、メンバーや地域外へ帰宅困難な方と少しのあいだ籠城できる備えをしています。

そのためにオフィスは地震・水害に一定強いエリアと断熱性能や電気なく過ごせる状態、をいくつか優先検討して引っ越しました。

東日本大震災のとき、地盤が弱い場所の雑居ビルにいてメンバーや駅で帰宅困難になってた方々を含め受け入れ、できるかぎりのことをしたけど一晩でもいろんな懸念事項があったので、それをふまえて。

皆、妊婦メンバーや受け入れた女性たちにきびきびせっせと段ボールで簡易ベッドをつくってあげてて感動したんだけど、ふと数えたら私の分がなかった…指摘したら「大西さんは寝ないし必要ないでしょ」って言われたことを思い出す。爆

できるだけのことを想定し準備していても、それ以上のことやわからなかったことがあるという反省もあるので、引き続き工夫、改善していきたいです。誰かの力になるためにも。

よろしければ参考になさってください。

住まいと家族の防災対策
https://www.sakurajimusyo.com/guide/9169/